北海道沼田町

ホーム メニュー

ふるさと納税

ふるさと納税について

  • ふるさと沼田を応援してください「ふるさと納税」
北海道沼田町には、小さいながらもきらりと輝く「夜高あんどんまつり」や「ほたる」、「雪山」など地域ならではの素材がたくさんあります。私たちはこの資源を今後も維持し、守っていくためには皆さんのご協力が必要と考え、全国に広く寄付を募っておりますので、ぜひ応援くださいますようお願い申し上げます。

ふるさと納税(寄付金)申し込み方法について

インターネットでのお申込み

  • ふるさとチョイスの寄付申込フォームから。(5分ほどでお手続きが終了します)
  • 「納付書払」でお申し込みの方には、郵便局(ゆうちょ銀行)で利用可能な納付書を1週間以内にお送りいたします。
  • ふるさとチョイスからお申込みの場合、納入方法をクレジットカード決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、がお選びいただけます。 

インターネット以外でのお申込み

お電話でお申込みいただくか、下記より寄附申込書をダウンロードし、FAX等でお申込みをお願いします。
※こちらの方法によるお申込みの場合、納入方法は、納付書払いのみとなります。

指定された納入方法により寄付をお願いします。

1.クレジット決済等で納入の場合
  • ふるさとチョイスでのお申し込み後、決済手続画面にてクレジット情報などをご入力ください。手数料はかかりません。 (ドコモケータイ払い、auかんたん決済についても手数料等はかかりません。 )
2.郵便振替用紙にて納入の場合
  • 申込書の受領後、当町から振込用紙を送付しますので最寄のゆうちょ銀行(郵便局)で寄付金を払い込み願います。手数料はかかりません。

寄付金のご入金を確認後、当町から「受領証明書」を郵送させていただきます。

寄付控除の際に使用しますので大切に保管願います。

ワンストップ特例申請書について

お申込時にワンストップ特例申請をご希望された方へは入金確認後、申請書を送付させていただきます。
また必要に応じ、下記より様式をダウンロードし、申請してください。

寄付控除

以下の団体などに対して行った寄付金については、個人住民税の税額控除が受けられます。
  1. 都道府県・市区町村に対する寄付金(ふるさと寄付金)
  2. 住民地の都道府県共同募金会・日本赤十字社支部に対する寄付金
  3. 都道府県・市区町村が条例で指定する寄付金
控除額の計算は以下のとおりです。

(以下の内容には数式が含まれます。)
基本控除額
(寄付金[※注意1]-2千円)×10%[※注意2]
  • 注意1について
    • 総所得金額等の30%を限度
  • 注意2について
    • 「都道府県・市区町村が条例で指定する寄付金」の場合は、次の率により算出
      • 都道府県が指定した寄付金は4%
      • 市区町村が指定した寄付金は6%
      • (都道府県と市区町村双方が指定した寄付金の場合は10%)
特例控除額(ふるさと寄付金のみに適用され、個人住民税所得割額の1割を限度)
(寄付金-2千円)×(90%-0から40%(寄付者に適用される所得税の限界税率))

※控除対象寄付金、控除の概要、詳細については総務省のサイトをご覧ください。

平成29年度ふるさと納税寄付受入状況と活用状況の公表

平成29年度のふるさと納税の寄付受入状況を公表いたします。

○平成29年度は総額300,417,631円のご寄付をいただきました。
ふるさと沼田町を応援いただきありがとうございます。

また、皆様からいただきました寄附金を平成29年度において次のように活用させていただきました。ありがとうございました。

各項目の使い道の代表的な事業をご紹介いたします。

その他平成29年度寄附状況につきましては下記の添付ファイルをご覧ください。

1.安心で暮らしやすいまちづくりを追及する事業

■医療・福祉・子育て支援事業(充当額 19,665,200円)

小中学生の医療費助成、高齢者世帯等や子育て世帯への灯油助成や町外へ通学する高校生への交通費助成など、町民が安心して暮らせる支援事業に充当致しました。

2.活気あるまちづくりを追及する事業

■デザインコンセプトブック整備事業(充当額 2,138,400円)

 沼田町のイメージを視覚的に理解頂ける「デザインコード」を作成し、公共施設等や印刷物に使用して、町内外の方々にわかりやすい表示の整備に充当致しました。

■移住定住事業(充当額 8,285,010円)

都会から本町へ移住をお考えの方々を対象とした「ちょっと暮らし」事業に使用する住宅の整備等に充当致しました。

  ■商工観光事業(充当額 3,906,691円)

   中小企業・商店街活性化を目的とした各種事業や夜高あんどん祭り継承事業等に充当致しました。

3.教育環境に優れたまちづくりを追及する事業

■学力向上等学校教育に関する事業(充当額 22,275,146円)

 未来を担う子どもたちへ充実した教育を受けてもらう為、補助教諭を配置する事業や小中一貫教育を目指し平成30年度開園した沼田学園推進事業、認定こども園で行う幼児教育事業などに充当致しました。

■国際交流事業(充当額 511,952円)

 姉妹都市カナダ ポートハーディ地区からの留学生を受入れ、小中学校児童・生徒に本場の英語に親しみを持ち、国際感覚を養う事業の費用に充当致しました。

■化石研究事業(充当額 299,800円)

 沼田町を流れる幌新太刀別川流域では古くからタカハシホタテの化石が発見され、昭和32年にその研究報告が発表され国内外で一躍有名になりました。

 日頃から研究を重ねている学芸員が国内で開催される各学会へ出席する旅費に充当致しました。

■社会教育施設運営管理事業(充当額 7,776,145円)

 本町は、北海道内でも豪雪地帯といわれています。町内の子ども達や近隣市町の子ども達がウィンタースポーツを気軽に親しんでもらうよう沼田町高穂スキー場の施設運営に充当致しました。

4.地球環境に貢献するまちづくりを追及する事業

■沼田町自治振興協議会グリーンルーラル21事業(充当額719,350円)

 各地域の町内会等と行政が共に、町外から訪れる観光客や通過車両等の方々を暖かく迎えるため、市街地等の歩道花壇やプランターに花の植栽を行う町内の環境美化事業の花の購入やその他関連経費に充当致しました。

■環境保全事業(充当額 9,082,618円)

 町内民有林へ植林を行ない緑を保全する事業や、豪雪地帯といわれる雪を活用し、やっかいものの雪に親しみをもつ「親雪」への取り組みや研究、廃棄物等の処理費用など、地球環境の事業に充当致しました。

5.その他目的達成のために町長が必要と認めた事業

■医療・福祉・子育て支援事業(充当額 158,450,027円)

   クリニックとデイ・サービスセンターや健康運動器具が完備された「暮らしの安心センター」の整備など医療・福祉・子育て等の事業に充当致しました。

  ■移住定住事業(充当額 1,218,000円)

   本町へ居住しながら、近隣市町へ通勤する子育て世帯の方への通勤費一部助成等の事業に充当致しました。

  ■商店街活性化事業(充当額 35,281,000円)

   町内の購買力維持や市街地活性化のため、市街中心部にスーパーマーケットをテナントに入れた「まちなかホッとタウン」事業の建設に充当致しました。

  ■その他 (充当額 50,000円)

ふるさと納税感謝特典

沼田町ではふるさと納税いただいた方に、感謝特典として沼田町の特産品などをプレゼントしていますので、お申し込みの際、申込書にご記入ください。
なお、プレゼントの発送についてはご寄付をいただいてから手続きを行いますが、発送につきましては、入金確認から1か月程度の期間をいただいてますので、予めご了承ください。

ご注意

『ふるさと納税(寄付金)』の取り組みは、皆様のふるさと沼田を応援したいという善意を形にしていただくための取り組みであり、決して寄付を強要するものではありません。

「ふるさと納税」をかたった寄付の強要や詐欺行為には、十分ご注意ください。

寄付金の振込みなどに当たり、不審な点などがございましたなら、下記の担当窓口へお気軽にご相談ください。

メニュー

町の公式SNS

くらしのガイド

お役立ち

部署一覧

その他