北海道沼田町

まつりばやしと、ほたるの里


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 保健福祉課
  4. 健康グループ
  5. 新型コロナウイルス感染症関係の情報について

新型コロナウイルス感染症関係の情報について

発熱などの症状を自覚した場合の受診先について

発熱やのどの痛み、鼻水、咳等の風邪症状を自覚した時は、新型コロナウイルス感染症を疑い、まずは学校や仕事を休み、PCR検査ができる医療機関を受診してください。ワクチンを接種している場合でも過信はできません。

PCR検査ができる身近な医療機関

深川市立病院 深川市6条6番1号 電話0164-22-1101
※受診前に電話をかけ、「発熱外来の受診を希望します。」とお申し出ください。

〔令和4年4月28日〕〔追加〕新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(第50号)

  • 20220428新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ第50号_ページ_1
  • 20220428新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ第50号_ページ_2

これまでの新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ(アーカイブ)

新型コロナウイルスワクチン追加接種のお知らせ

  • 20220310新型コロナウイルスワクチン追加接種のお知らせ_ページ_1
  • 20220310新型コロナウイルスワクチン追加接種のお知らせ_ページ_2

これまでの新型コロナウイルスワクチン追加接種のお知らせ(アーカイブ)

北海道ワクチン接種センターについて

道内の感染状況やまん延防止等重点措置の適用を踏まえ、2月以降本格化する高齢者等への追加接種の加速化に向けた市町村における新型コロナワクチン接種に支援するため、「北海道ワクチン接種センター」を設置しました。
予約及び接種をするには接種券が必要となりますので、接種券が必要な方は保健福祉課へご連絡ください。
 

北海道のホームページ

接種会場

ホテルエミシア札幌(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目)

開設期間

日程
令和4年2月11日(金曜日)から3月27日(日曜日)までの土曜日・日曜日・祝日
時間
午前9時45分から午後5時00分

接種対象者

18歳以上で、追加接種(3回目接種)を希望する方
※2回目の接種から6か月が経過した方

ワクチンの種類

武田/モデルナ社製ワクチン(スパイクバックス筋注)

予約方法

スマートフォンでスキャンすると進めます
下記あてに電話するか、QRコードをスキャンしてスマートフォンで予約することも可能です。
お手元に接種券をご用意のうえ、予約を行ってください。
  • 北海道新型コロナワクチン追加接種予約センター
  • 電話番号 050-3851-0181
  • 受付時間 午前10時から午後6時(土曜日・日曜日・祝日含む)
  • WEB https://www.covid19-vaccine.mrso.jp/hokkaido/VisitNumbers/visitnoAuth/
 

留意事項

  • 事前予約が必要です。
  • 1回目、2回目の接種は出来ません。
  • 接種券がない場合は接種できません。
 

沼田町職員の新型コロナウイルス感染について〔2月24日〕

横山町長から沼田町民の方へメッセージ

    • 横山町長から沼田町民の方へメッセージ

新型コロナウイルスワクチン予防接種証明書について

令和3年12月20日から、マイナンバーカードで新型コロナワクチンの接種証明書(電子版)が取得できます。

接種証明書(電子版)海外用、国内用申請について

・接種証明書(電子版)の申請には、「マイナンバーカード」、「券面入力補助AP4桁の暗証番号」(マイナンバーカードを窓口で受け取った際に設定した4桁の数字)。海外用は「パスポート」が必要です。
・マイナンバーカードは、申請から交付の準備ができるまで約1ヶ月かかりますので、計画的に申請・お受け取りをお願いします。

接種証明書(紙)海外用・国内用申請について

保健福祉課窓口で申請してください
・申請先は、接種を受けた際のワクチンの接種券を発行した市町村です。
・1回目と2回目で別の市町村の接種券を使用して接種を受けた場合には、それぞれ の市町村が申請先となります。
 ・窓口の申請が困難な方は、保健福祉課(0164-35-2120)までご相談ください。
 ※日本国内でワクチン接種の事実を示す書類として、接種後にお渡しした接種済証又は接種記録書が利用できます。紛失してしまった方や二次元コードの必要な方は接種証明書(国内用)の発行をご申請ください。
手数料
無料
申請に必要な物
 ・申請書(このホームページからダウンロードできます)。
 ・パスポート(海外用)
 ・身分証明書(国内用)
 ・接種済証、接種記録書、予診票の写しのいずれか
【場合によって必要な書類】
1.旅券に旧姓、別姓、別名がある場合、住民票など本人確認書類の写し
2.代理人による申請
・代理人の本人確認できる書類の提示
   写真の貼付してある書類は1点(マイナンバーカード、運転免許証、旅券等)
   写真の貼付がない書類は複数(健康保険証、介護保険証、年金手帳等)

接種証明書利用可能国

実際に適用される免除、緩和措置は外務省海外安全ホームページを御参照ください。
日本への入国時の際の措置については厚生労働省ホームページを御参照ください。

沼田町新型コロナウイルス感染症対策自主隔離事業

濃厚接触者として特定された場合、保健所から健康観察と外出制限の指示を受ける約2週間の間は、「感染しているかもしれない。」や「自分が感染していると同居の家族にうつしてしまうかもしれない。」等の不安を抱えます。
この事業は、これらの不安の軽減と感染拡大防止を目的として、同居者との生活を一時的に分離するものです。

対象者

新型コロナウイルス感染症等の濃厚接触者及びその家族等同居者で、身の回りのことが自分でできる方(無症状感染者や軽症患者の宿泊療養施設ではありません。)。

施設

町有施設

期間

保健所から指示された健康観察期間の開始から終了まで。

手順

(1)申請(相談)
保健福祉課保健師に電話で相談し、利用申請書は家族等から提出してください。
(2)使用施設の決定
施設の空き状況や感染リスク、利用人数等を考慮し、町が決定します。
(3)使用施設の鍵の貸出
使用施設を説明し、鍵は家族に渡します。
(4)使用開始
家具や家電、食器、調理器具は、施設に備えてあります。食料品や日用品、衣類等を持ち込めば、すぐに使用できます。
(5)退去
退去時は原状回復が原則です。使用中は整理整頓、清掃につとめてください。施設の毀損や滅失の場合は、損害賠償していただきます。

費用

施設使用料、水道光熱費、暖房料(灯油代)、寝具代は、無料です。食料品や日用品、衣類等、生活に必要なものは、各自でご用意ください。

その他

  1. 濃厚接触者の方は、保健所の指示を遵守してください。
  2. 感染防止のため、施設の出入りや他者との接触は避けてください。
  3. 目的以外の使用や転貸、権利の譲渡は禁止しています。
  4. その他、施設使用にあたっては沼田町の指示に従っていただきます。

お問合せ

役場保健福祉課保健師
電話 35-2120(直通)

新型コロナウイルス感染症の影響により上下水道料金のお支払いが困難な方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により上下水道料金のお支払いが困難な方は、下記をクリックしてください。

国及び北海道による支援について

国による支援

北海道による支援

「新北海道スタイル」安心宣言

新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため、沼田町役場は「7つの習慣化」に取り組みます!
    • 「新北海道スタイル」安心宣言

新型コロナウイルス感染症に対する「旭寿園」「和風園」「なごみ」の対応

新型コロナウイルス関連情報

最新情報や対応方法につきましては、下記の厚生労働省、および北海道公式ホームページにてご確認ください。

感染予防対策

日常からの「こまめな手洗い」をお願いいたします。
咳やくしゃみをする時は、マスクやハンカチ、肘等で口を覆い、「咳エチケット」を徹底しましょう。