北海道沼田町

まつりばやしと、ほたるの里


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 農業商工課
  4. 農業総合対策室
  5. 平成30年の就農希望者を募集しています!!

平成30年の就農希望者を募集しています!!

  募集に係る変更点
26年までは、就農希望者が就農するまでの流れは、「就農体験(基本研修)」若しくは「就農研修(就農研修)」のいずれかでした。
27年からは、上記研修のほかに「地域おこし協力隊」で活動(最長2年間)後、就農することも可能となりました。 
注:地域おこし協力隊の募集は、別に行います。

募集する方

  • 概ね22歳から40歳未満で、心身ともに健康で、将来、沼田町内において就農若しくは農業従事を希望されている方
  • 性別、学歴、既婚・未婚、農業経験は不問

就農までの選択内容

 研修(体験も含む)実施後に就農するか、地域おこし協力隊で活動後就農するか選択可能

研修期間

【基本研修の期間】
  最短は1泊2日から、最長は5か月間以内

【就農研修の期間】
  最長2年間

研修手当

【基本研修の方】
 研修日数に応じ、日額3,500円/人を支給
【就農研修の方】
 就農予定時の年齢が、45歳未満の方に年間90万円/世帯を支給

家賃補助

【共通】
月額で最高12,000円/月を補助
注:沼田町が指定した住宅に入居した場合に限ります
 

傷害保険料補助

【共通】
研修中の万が一の、ケガなどにあった時に対応するため、傷害保険料(掛金:年15,000円を上限)を補助 
注1:健康保険は、研修生が加入している保険を使用のこと
注2:研修であるため、労災保険には加入しません

その他の支援

【基本研修の方への支援】
研修期間中の食費相当額を支援

【就農研修の方への支援】
(1)研修中の支援
  研修先において、ビニールハウスを賃貸借し研修する場合の賃貸料に対し年額10万円を限度として補助
(2)研修終了後の支援
  研修を終了し、就農若しくは農業に従事した際には、最高50万円を支援
注:支援額は、就農のスタイルにより異なります

研修中の関係機関のバックアップ

【共通】
沼田町、北いぶき農業協同組合、沼田町土地改良区、空知農業改良普及センター北空知支所をはじめ沼田町民が、みなさんの研修と就農をバックアップします。

研修をはじめる前の相談

【共通】
研修を始める前に、研修生の方々の疑問や不安の解消と、研修先や就農希望内容等を
把握させていただき、研修先や研修期間などを決定します。

その他

【共通】
研修手当等は沼田町からの支援であることから、予算の都合や研修の実施内容等によ
り、記載のとおり支援できない場合もあり得ることを申し添えます。