北海道沼田町

まつりばやしと、ほたるの里


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 産業創出課
  4. 水辺の楽校プロジェクト

水辺の楽校プロジェクト

水辺の楽校とは?

がっこうの様子の写真
楽校と書いて「がっこう」と読みますが、校舎はありません。これは、文字どおり子どもたちが楽しく遊び、学べる水辺のことで、身近な河川を自然体験や総合学習等に活用してもらおうという、国の河川プロジェクト計画のひとつです。

水辺の楽校の目的

子どもたちの様子の写真
子どもたちの健やかな成長のためには家庭や地域社会において様々な体験を重ねることが重要であるとの視点に立ち、子どもたちの遊びや自然体験、生活体験などの機会を提供することを目的としています。

これまでの経過

平成14年11月に、国土交通省より水辺の楽校プロジェクトとして登録され、これを受けて町では水辺を活用した活動などを検討する協議会やワーキング部会などを開催し、子どもたちが楽しく水辺で遊べるよう検討を続けています。なお、雨竜川右岸にて水辺の楽校体験事業も実施しています。
    • 子どもたちの様子の写真
    • 活動の様子の写真