北海道沼田町

まつりばやしと、ほたるの里


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 総務財政課
  4. 総務グループ
  5. 職員募集
  6. 先輩職員からのメッセージ(2012年度採用)

先輩職員からのメッセージ(2012年度採用)

宮沢 勝【役場建設課】(2012年度採用)

一緒に沼田町を元気に!

    • 本人写真
プロフィール
名前:宮沢 勝
勤務先:役場建設課技術グループ
趣味:和太鼓・スポーツ観戦
先輩からのメッセージ
本人写真
沼田町に引越してきて数ヶ月が経ちました。私は技師として入庁し、建設課に配属されています。

建設課では道路、河川、公園や建築工事また上下水道に関わること、町営バスや除排雪等非常に幅広い仕事をしています。

沼田町に来る前は建設会社に11年間務めていましたが、建築工事を専門にしていたので、役場での仕事はわからないことが多いですが、上司や先輩方に一つ一つ教えていただきながら、日々勉強の毎日です。

仕事以外の活動にも積極的に参加しようと思い、野球部に入りました。仕事上あまりかかわることのない他の課の方々とも交流が出来て、スポーツを楽しみながら、コミュニケーションがとれるとても良い活動だと思っています。

また、沼田に来る前から沼田太鼓同好会に所属していましたが、沼田に来てからは、それまで以上に積極的に参加しています。太鼓同好会では地域の方々や子供たちとも関わりが持てて週2回の練習もとても楽しく行っています。
本人写真
私は沼田に来てまだ数ヶ月で知らないことも多くあります。これからもっと沼田を知り、そして町外の多くの方に知っていただきたいと思います。

これから夏にかけて夜高あんどんの時期になりますが、あんどん作り等にも積極的に参加できればと思っています。
町外から沼田町へ就職を希望される方は、ぜひ8月の夜高あんどん祭りに来ていただいて、小さな町とは思えないほどの盛り上がりと、勇壮で迫力あるあんどんを見て楽しんで頂きたいと思います。そして、一緒に沼田町を元気にしていきましょう!

松野 友迪【役場保健福祉課】(2012年度採用)

住民との距離感が良い沼田町で…

プロフィール
名前:松野 友迪
勤務先:役場保健福祉課健康グループ
趣味:スポーツ・カメラ・旅行
先輩からのメッセージ
本人写真
4月から社会人になり、全てが新鮮に感じました。直接であったり間接的であったり町民と関わることが行政の仕事と感じていました。実際に仕事をするに当たり、とにかく学ぶことが多く、刺激的な毎日を送っています。

沼田町の印象はまず豪雪地帯ということです。私が生まれ育ったところは雪が非常に少なく、沼田の雪の多さにびっくりしています。また、自然が多く田畑が多く農業を営んでいる方が多く、町を歩いていると元気よく挨拶されることが幸せです。健康運動指導士としては、身体が固い方(特に股関節)と筋力低下(背筋力)が多いように感じました。
本人写真
私はこれから沼田町民として、また役場保健福祉課として地域住民との距離感を大切に、同じ目線で町の様々な問題を見つめ、考え、みなさんと解決していく職員となりたいと思っております。町民の健康を支えるよう努めていきたいです。
沼田町は自然が多く、住民との距離感がほどよい自治体だと思います!是非、沼田町に来て良さをわかってもらいたいです。

林 亮太【役場商工観光課】(2012年度採用)

生まれ育った町で働いて…

    • 本人写真
プロフィール
名前:林 亮太
勤務先:役場商工観光課商工観光グループ
趣味:音楽鑑賞
先輩からのメッセージ
本人写真
私は公務員になる為の専門学校に行って、電話の対応や最低限知っておかなければいけない知識など、社会人としてのマナーを教わってきました。

しかし、教わったことをすぐ行動に移すことはとても簡単なことではありません。何度も何度も失敗をして、その度に反省と、次からはできるように心がけようと、常に意味のあるものにしていこうと思っています。

仕事をする前には役場の人たちがどんなことをしているのか想像もつきませんでした。その為、仕事をしてみて思ったのは普段遊んでいた場所やお祭り、イベントなど自分が楽しんでいた裏には、様々な準備があってそれをどうよくしていくか取りくむのが役場の仕事なんだと実感しました。

私は沼田で生まれ育ち、高校を卒業して初めて沼田を離れましたが、離れて思ったのがすごい気持ちが落ち着ける町だということです。イベント事も他の町より多く、沼田には楽しめるものが沢山あります。仕事を始めたばかりで、迷惑をかけっぱなしですが、先輩の姿を見て一つでもいい部分を盗めるように日々努力していこうと思っています。そして後輩ができた時にいいお手本になれるよう頑張っていきたいです。
本人写真
沼田町の人達はとても優しい人達です。時には厳しくもありますが、それは自分の事を思ってくれている証拠です。落ち込んでいる時、悲しいときは相談に乗ってくれる人が絶対います。沼田の役場に入ってよかったと思えるよう私も日々努力していきますので、沼田で働きたいと思っている人は頑張って下さい。

杉山 明奈美【特別養護老人ホーム旭寿園】(2012年度採用)

プロフィール

本人写真
名前:杉山 明奈美
勤務先:特別養護老人ホーム旭寿園
趣味:読書・サッカー観戦

先輩からのメッセージ

4月から沼田町で介護士として働かせていただいています。少しは仕事にも慣れてきましたが、まだまだ覚えなければいけない事などたくさんあります。

働いてる中で、最近疑問がいっぱいでした。しかし、私の憧れている方のブログに仕事の記事がありました。利用者の方の目先には私がいて、私の目先には利用者の方がいます。それをできるように仕事をする事。「今日もよくやったぞ!」と1日の終わりに思えるように仕事すること。これを読んで再確認することができました。

まだまだ未熟な私ですが、利用者や職員の方と向き合いながら、毎日笑顔で職場に立ちたいと思います。

川谷 郁美【特別養護老人ホーム旭寿園】(2012年度採用)

頑張ろうという気持ちが大事!

プロフィール
本人写真
名前:川谷 郁美
勤務先:特別養護老人ホーム旭寿園
趣味:散歩
先輩からのメッセージ
専門学校に通い、介護福祉士とはどのような仕事なのか学び、基本的な仕事内容は理解していたつもりのため、理想と現実での大きなギャップにあまりなく、就職してから数カ月仕事をしていました。

その中でも、大変なこと、難しいことわからないことなどはもちろんたくさんあり、施設によっての細かな違いもあるため苦労する部分もありますが、日々少しずつではありますが学んでいます。

仕事や環境に慣れることも大事だと思いますが、適度な緊張感を持つことも大切なんだと思いました。私はまだ毎日緊張してしまいますが…。人と接する仕事であるため、自分の言葉づかいや相手に対する態度なども気を付けながら毎日過ごしていきたいです。
私は江別出身で、江別は風が強く、寒く感じることが多いですが、沼田町はあまり風が無く、外に出る時は暖かく気持ちがいいなと感じました。まだまだ知らないことがたくさんあるので、沼田町をもっと知っていきたいです。

休みの度に地元に帰れるわけではありませんが、連休があり「この日に地元に帰る!」と予定を立てると、仕事も頑張ろうという気持ちになります。知っている土地だろうが、知らない土地だろうが、就職することへの不安は誰にでもあるので、頑張ろうという気持ちがあれば大丈夫だと思います。

武井 愛美【特別養護老人ホーム旭寿園】(2012年度採用)

都会にはないあたたかさのあるまち

プロフィール
本人写真
名前:武井 愛美
勤務先:特別養護老人ホーム旭寿園
趣味:映画・DVD観賞

先輩からのメッセージ

札幌から来ました。初めての一人暮らしです。

沼田町の印象は、空気がきれいということと、水がおいしいと感じています。

札幌から来た理由は、正直札幌では何でもあって不便に感じる事はありませんでした。しかし、逆に物にあふれていて、ゆったりと生活したいと思う私には仕事と生活を両立する自信がなく、沼田町に来て余裕をもった生活がしたいと思ったからです。まだ生活に慣れていないので、これからも自分なりに頑張って生活していきたいです。

一度、沼田町に来て自分に合うか見学するのも良いと思います。役場の方も移住の際にていねいに教えてもらいました。何か聞きたい事があっても優しく教えてもらい、とても良い印象でした。

仕事はまだまだですが、職場の方はとても優しく教えてくれますし、私が悩んだ時は相談に乗ってくれてとても助かっています。札幌にはないあたたかさを感じます。就職を考えている方、ぜひ一度来てください。

東峰 未佳【沼田幼稚園】(2012年度採用)

利用者と向き合って仕事を…

    • 本人写真
プロフィール
名前:東峰 未佳
勤務先:沼田町立沼田幼稚園
趣味:吹奏楽(トランペット)

先輩からのメッセージ

本人写真
私は沼田町立沼田幼稚園に勤務しています。全園児は現在22名ということで小さな幼稚園ですが子ども1人1人に丁寧にじっくりと関わることができるのが魅力だと思います。私が働き始めてまだ日は浅いですが、その中でも子どもたちは大きく成長しており、感心させられると共に子どもが成長している瞬間に携わる喜びや幸せを感じているところです。これからより深い信頼関係を築き、人としてのモデルになるだけでなく、子どもたちからも学ぶという姿勢を持ち続けていきたいと思っています。
本人写真
また、沼田町は老若男女問わず誰にでも挨拶ができる、温かい町だという印象があります。特に、私が関わることの多い町職員の方や保護者の皆さんは優しい方ばかりで安心しました。そういった安心できる環境の中で自分がやりたかった保育の仕事に就けて良かったと思います。

これからもっと沼田町のことを知り、保育についても悩み考えながら、町民としても幼稚園教諭としてもこの町に貢献していけるよう頑張りたいです。