北海道沼田町

まつりばやしと、ほたるの里


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 総務財政課
  4. 総務グループ
  5. ふるさと納税

ふるさと納税

ふるさと納税について

    • ふるさと沼田を応援してください「ふるさと納税」
北海道沼田町には、小さいながらもきらりと輝く「夜高あんどんまつり」や「ほたる」、「雪山」など地域ならではの素材がたくさんあります。私たちはこの資源を今後も維持し、守っていくためには皆さんのご協力が必要と考え、全国に広く寄付を募っておりますので、ぜひ応援くださいますようお願い申し上げます。

ふるさと納税(寄付金)申し込み方法について

インターネットでのお申込み

  • ふるさとチョイスの寄付申込フォームから。(5分ほどでお手続きが終了します)
  • 「納付書払」でお申し込みの方には、郵便局(ゆうちょ銀行)で利用可能な納付書を1週間以内にお送りいたします。
  • ふるさとチョイスからお申込みの場合、納入方法をクレジットカード決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、がお選びいただけます。 

インターネット以外でのお申込み

お電話でお申込みいただくか、下記より寄附申込書をダウンロードし、FAX等でお申込みをお願いします。
※こちらの方法によるお申込みの場合、納入方法は、納付書払いのみとなります。

指定された納入方法により寄付をお願いします。

1.クレジット決済等で納入の場合
  • ふるさとチョイスでのお申し込み後、ヤフー公金支払サイトでクレジット情報などをご入力ください。手数料はかかりません。 (ドコモケータイ払い、auかんたん決済についても手数料等はかかりません。 )
2.郵便振替用紙にて納入の場合
  • 申込書の受領後、当町から振込用紙を送付しますので最寄のゆうちょ銀行(郵便局)で寄付金を払い込み願います。手数料はかかりません。

寄付金のご入金を確認後、当町から「受領証明書」を郵送させていただきます。

寄付控除の際に使用しますので大切に保管願います。

ワンストップ特例申請書について

お申込時にワンストップ特例申請をご希望された方へは入金確認後、申請書を送付させていただきます。
また必要に応じ、下記より様式をダウンロードし、申請してください。

寄付控除

以下の団体などに対して行った寄付金については、個人住民税の税額控除が受けられます。
  1. 都道府県・市区町村に対する寄付金(ふるさと寄付金)
  2. 住民地の都道府県共同募金会・日本赤十字社支部に対する寄付金
  3. 都道府県・市区町村が条例で指定する寄付金
控除額の計算は以下のとおりです。

(以下の内容には数式が含まれます。)
基本控除額
(寄付金[※注意1]-2千円)×10%[※注意2]
  • 注意1について
    • 総所得金額等の30%を限度
  • 注意2について
    • 「都道府県・市区町村が条例で指定する寄付金」の場合は、次の率により算出
      • 都道府県が指定した寄付金は4%
      • 市区町村が指定した寄付金は6%
      • (都道府県と市区町村双方が指定した寄付金の場合は10%)
特例控除額(ふるさと寄付金のみに適用され、個人住民税所得割額の1割を限度)
(寄付金-2千円)×(90%-0から40%(寄付者に適用される所得税の限界税率))

※控除対象寄付金、控除の概要、詳細については総務省のサイトをご覧ください。

平成28年度ふるさと納税寄付受入状況と活用状況の公表

平成28年度のふるさと納税の寄付受入状況を公表いたします。

○平成28年度は総額285,148,852円のご寄付をいただきました。
ふるさと沼田町を応援いただきありがとうございます。

また、皆様からいただきました寄附金を平成28年度において次のように活用させていただきました。ありがとうございました。

各項目の使い道の代表的な事業をご紹介いたします。

その他平成28年度寄附状況につきましては下記の添付ファイルをご覧ください。

1.安心で暮らしやすいまちづくりを追及する事業

救急車
■高規格救急自動車更新事業(充当額3,500,000円)
28年度まで沼田消防支署に配備されていた高規格救急自動車は平成12年度の導入後15年が経過し、車両の老朽化や導入時と比べ救急救命士の行う処置内容の拡大により使用する資機材も増加するなど運用に不具合が懸念されていたことから、車両及び装備品の更新を行い、町民が安心して暮らせる救急体制を整えるため、更新費用の一部に充当いたしました。

2.活気あるまちづくりを追及する事業

提灯
■夜高あんどん祭り事業(充当額5,501,000円)
沼田町開拓の祖「沼田喜三郎」翁の出身地である富山県小矢部市より昭和52年に伝承された沼田町夜高あんどん祭り。
平成28年度に第40回を迎え、節目となるその祭りを盛大に盛り上げるべく、街並みの景観を整えるため、市街地の街路灯に提灯の設置及び視察スペースとプロジェクタースクリーンを整備し、その費用に充当させていただきました。
2日間の開催で延べ約5万4千人の観光客に沼田町を訪れていただきました。

3.教育環境に優れたまちづくりを追及する事業

化石
■化石研究事業(充当額730,160円)
古くから沼田町を流れる幌新太刀別川流域を中心に多数のタカハシホタテの化石が発見され、昭和32年にその研究報告が発表され有名になりました。
日頃から研究を重ねている学芸員が国内・外で開催される各学会へ出席する旅費にふるさとづくり基金を充当いたしました。

4.地球環境に貢献するまちづくりを追及する事業

グリーンルーラル
■沼田町自治振興協議会グリーンルーラル21事業(充当額719,350円)
毎年、沼田町自治振興協議会が実施するグリーンルーラル21事業。
この事業は各地域の町内会等と行政が共に町内の環境美化をめざし、市街地等の歩道花壇やプランターに花の植栽を行っています。
この事業を実施するための花の購入やその他各経費に充当致しました。

5.その他目的達成のために町長が必要と認めた事業

クリニック
■沼田厚生クリニック整備事業(充当額25,186,123円)
安心・信頼の地域医療体制をめざし、28年度から29年度にかけて、町立診療所の建設を行っています。
平成29年7月に新しく移転オープンする「町立沼田厚生クリニック」施設内の家具や備品、各機材等の整備の一部に充当させていただきました。

ふるさと納税感謝特典

沼田町ではふるさと納税いただいた方に、感謝特典として沼田町の特産品などをプレゼントしていますので、お申し込みの際、申込書にご記入ください。
なお、プレゼントの発送についてはご寄付をいただいてから手続きを行いますが、発送につきましては、入金確認から1か月程度の期間をいただいてますので、予めご了承ください。

ご注意

『ふるさと納税(寄付金)』の取り組みは、皆様のふるさと沼田を応援したいという善意を形にしていただくための取り組みであり、決して寄付を強要するものではありません。

「ふるさと納税」をかたった寄付の強要や詐欺行為には、十分ご注意ください。

寄付金の振込みなどに当たり、不審な点などがございましたなら、下記の担当窓口へお気軽にご相談ください。