北海道沼田町

まつりばやしと、ほたるの里


雪を利用した特産品

雪冷籾貯蔵「雪中米」(せっちゅうまい)

写真:せっちゅうまい
沼田の大地に無尽蔵に積もる雪。このあり余る雪の冷気をあつめてお米を籾のまま貯蔵しています。
いつも新鮮な新米の味と香りをお届けできるお米、これが沼田の「雪中米」です。

雪中椎茸(せっちゅうしいたけ)

写真:せっちゅうしいたけ
菌床ハウスから一本一本丁寧にもぎとった歯ごたえある肉厚なしいたけを是非お試しください。 (夏は雪の冷熱源を利用してしいたけの生育が一番よい環境づくりをしています。)

問合わせ先:沼田町就農支援実習農場(電話:0164-35-1014)

雪中貯蔵酒「雪なごり」

写真:雪なごり
北海道を代表する大雪山連峰から湧き出る名水を原料に、丹精こめて醸したお酒を、沼田の雪中蔵に貯蔵し、お酒に最適な摂氏0度の好環境で、ゆっくりと貯蔵しいっそうまろやかで旨味ののったお酒に変身させたものです。

雪室貯蔵「雪中みそ」

写真:雪中みそ
農家の奥さんグループが雪室で貯蔵した自家栽培の大豆を使い丹精込めて製造したおふくろの味に仕上げた一品です。

雪中そば(手打ち)

写真:雪中そば(手打ち)
 雪の冷気の中で貯蔵した玄そばを使用した手打ちそばです。

雪んこ焼き

雪んこ焼き
 雪中米の米粉を使って雪だるまを焼いちゃいました。雪国生まれのもちもち食感。お土産に最適です。