北海道沼田町

まつりばやしと、ほたるの里


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 産業創出課
  4. JR留萌本線対策室
  5. 鉄道ルネサンス構想について

鉄道ルネサンス構想について

鉄道ルネサンス構想について

北海道全体の鉄路を守るため、「オール北海道」で道民が一丸となって、既存の制度にとらわれない新しい取組みを導入できないかJR北海道などに対して提案をしております。

鉄道会員制度フリーダムパスポート

日常的に自家用車を利用して移動している層を、新たな鉄道利用者として取り込み、既存の距離制の運賃制度に加えて鉄道会員制度を提案します!
鉄道を利用する際の運賃を定額制とすることで、鉄道を使えば使うほど、お得に北海道全体を移動できるようになるため、自家用車から鉄道へのシフトが期待されます!

利用者の利点

・一定の会費であるため利用すればするほど割安に利用できる
・長距離の車の運転の負担感の軽減
・JR北海道全線が乗り放題による各路線沿線への訪問の動機付け
  鉄道に乗ること自体のワクワク感
   道の駅のように、鉄道駅を巡る楽しみが復活

JR北海道の利点

・今までの距離別による運賃収入だけでなく、鉄道会員制度による会員費による増収
・景気に左右されにくい安定収入(自動更新による会員継続)
   長期会員の割引制度導入等、利用者の取り込みが容易になる
・駅中ビジネス等による関連収入増加(JRの利用者の増加分でさらなる展開が可能)

自治体の利点

・乗り降り自由なため、JRと自治体が協力し、駅を活用した魅力アップに取り組める 
・北海道全体で人流が活発になり、観光を含めて地域経済が活性化
・年間利用可能という特性を生かしたリピーター等による関係人口の構築
・脱炭素社会(ゼロカーボン)やSDGsの推進(車から鉄道へのモーダルシフト)
鉄道が果たす役割は、未来に向けて非常に大きい!
この提案が実現できるよう、皆様のご賛同とご協力をお願いします!
    • 鉄道ルネサンス構想(概要版)