北海道沼田町

まつりばやしと、ほたるの里


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 保健福祉課
  4. 健康グループ
  5. 不妊治療費の助成

不妊治療費の助成

沼田町では、不妊治療を受けている夫婦に対し、その経済的負担を軽減するため、費用の一部を助成します。

対象者

1)不妊症と診断され、治療を受けた者
2)沼田町に住所を有する夫婦
3)公租公課の滞納がない夫婦
4)特定不妊治療対象については北海道特定不妊治療費助成事業実施要綱による助成の決定を受けた者

対象となる治療

1)一般不妊治療(医師が必要と認めた不妊治療)
2)特定不妊治療(体外受精、顕微授精)
※北海道特定不妊治療費助成要綱に規定する「特定不妊治療」が対象となります。

助成金額

1)一般不妊治療は、不妊治療に要した医療費の自己負担分の2分の1
※1年度につき10万円が限度となります。
2)特定不妊治療は、特定不妊治療に要した費用から北海道特定不妊治療費助成事業による助成金を差し引いた額の9割
※1回の治療につき15万円が限度となります。

助成回数

一般不妊治療
 1年度につき1回まで、3回を限度とする。
特定不妊治療
 特定不妊治療開始時の妻の年齢が40歳未満は通算6回とし、40歳以上43歳未満は通算3回とする。

申請方法

○ 申請される方は必要書類をお渡ししますので、下記担当窓口へご相談下さい。
○治療費の領収書・明細書は必ず保管して下さい。

特定不妊治療の場合
1)北海道知事からの助成決定指令書の写し。
2)北海道知事に申請する際に添付する、特定不妊治療費助成事業受診等証明書の写し。
3)不妊治療費の領収書及び明細書

支払方法

書類審査後、申請月の翌月中旬頃までに申請者が指定した金融機関の口座に助成金を振込みます。