北海道沼田町

まつりばやしと、ほたるの里


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 部署一覧
  3. 住民生活課
  4. 移住定住応援室
  5. 地域おこし協力隊を募集しています

地域おこし協力隊を募集しています

沼田町では、都市地域(過疎地域以外)から本町に移住し、地域の活性化のために活躍したいという方を募集しています。

募集概要

募集人員

  • JR留萌本線応援支援員 1名
  • 農業支援員      2名
  • 地域福祉推進員    1名
  • 子育て支援員     1名
 

仕事・業務内容

JR留萌本線応援支援員
JR石狩沼田駅を中心としたJR留萌本線の活性化業務
  • 町民を巻き込んだ取り組みの展開
  • JR石狩沼田駅を活用したイベントの運営
  • JR石狩沼田駅を中心とした活動拠点づくり
  • 沼田の鉄道の歴史編纂
  • JR留萌本線の地域内外への浸透・情報発信
  • 隊員の特性(技術や知識)に合わせた地域おこし活動
 
農業支援員
町内の農家等で農作業の手伝い
  • 水稲栽培や花卉栽培など農家や法人による栽培支援業務
  • 冬期間(11月から3月)は、農業簿記や農業に関する基礎の研修や、沼田町就農支援実習農場での「しいたけ・いちご」の収穫・栽培管理、「肉牛」の飼育管理業務
  • 活動期間終了後に沼田町内の個人経営体か農業生産法人経営体のいずれかで農業従事する等、定住に向けた活動
 
地域福祉推進員
地域福祉に関する支援活動を中心に次に掲げる業務
  • 高齢者の見守り事業
  • ボランティアセンターの体制の構築に関する業務
  • 高齢者の外出支援機会の促進業務
  • 地域福祉に関する企画・提案・体制づくりに関する業務
  • 沼田町社会福祉協議会が行う各種福祉事業
  • 活動期間終了後に沼田町内において起業、就業するなど定住に向けた活動
 
子育て支援員
子育てし易い環境を創り、地域の活性化に繋げる業務
  • 子育て支援に係る相談、支援業務
  • 地域子育て支援拠点事業に関する業務
  • ファミリーサポートセンター事業に関する業務
  • 活動期間終了後に沼田町内において起業、就業するなど定住に向けた活動
 

募集対象

(1)心身ともに健康な方
(2)都市地域(過疎地域以外)に居住し、採用時点で沼田町に住民票を異動する方
(3)仕事・業務内容に関心・意欲がある方
(4)地域住民と協力しながら地域活動に取り組める方
(5)普通自動車運転免許証を取得している方
(6)ワード、エクセル等パソコンを日常的に利用している方
(7)活動期間終了後に沼田町内において就業・起業して定住する意欲のある方
※なお、「子育て支援員」は上記に加え、臨床心理士、社会福祉士、助産師、保健師、保育士等のいずれかの資格を有し、児童福祉又は子育て支援に関して相談、助言、指導等の業務に従事したことがあることが必要です。
 

活動場所

沼田町内

勤務時間等

週5日間勤務、1週間当たり勤務時間37時間30分(1日7時間30分)を基本とします。ただし、勤務時間等については、季節や業務の内容等により変動する場合があります。

雇用形態・期間

  • 任用は沼田町の会計年度任用職員(パートタイム)として沼田町長が任用します。
  • 期間は任用の日~年度末(3月31日)までとしますが、基本的には3年間の任用です。
 但し、年度末(3月末)に次年度の継続雇用について判断させていただきます。
 

給与・報酬等

  • 月額166,161円
  • 期末手当支給有
(社会保険料、雇用保険料の本人負担分及び所得税が差し引かれます。)

待遇・福利厚生

  • 社会保険等(厚生年金・健康保険・雇用保険)に加入いただきます。
  • 活動中の住居は町が用意します。(家賃を町で助成します。生活備品等は各自でご持参下さい。)
  • 活動車両は自家用車(自己所有・任意保険加入済)を持ち込み下さい。月額1万5千円を借上料と燃料費として支給します。
  • 通信連絡費(パソコン等借上料及び通信費)として、月額5千円を支給します。
 

休日・休暇

  • 週休2日(活動内容を基本としており、各自の活動内容に応じて調整します。)
  • 休日に勤務することもあります。この場合、振替対応となります。
 

沼田町地域おこし協力隊員の活動状況

下記フェイスブックのリンクにて、沼田町地域おこし協力隊員の様子をお届けしております。