北海道沼田町

ホーム メニュー

風しんの追加的対策

風しんの追加的対策について

  • 風しんは2014年以降減少していましたが、2018年に再び患者数が増加し、2019年は全国で2,306人が報告されています。
  • 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は予防接種を受けたことが無く、他の年代と比べ風しんの抗体保有率が低くなっています。そのため風しんの定期接種の対象者として、令和4年3月31日までの間に限り、風しん抗体価検査・予防接種を無料で実施します。
  • 昭和39年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性(昭和41年4月2日から昭和54年4月1日の男性については令和元年度に検査を受けていない方)を対象として実施します。
  • まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、定期接種の対象となります。

抗体検査・予防接種をうけられる医療機関

メニュー

町の公式SNS

くらしのガイド

お役立ち

部署一覧

その他